あなたの葬儀屋との事前相談を手助けする総合情報サイト

これで慌てない!葬儀屋との事前相談のススメ

葬儀屋選びから相談まであなたの事前相談を全面サポート

人が亡くなると私たちは葬儀をします。葬儀は冠婚葬祭の中で一番重々しい重大なものです。その葬儀も家族葬、密葬、直葬など多くの形式があります。そのうえ親族はもちろん、社会的なつながりまで含めて多くの人の思いが関係してきます。 良い思い出とともに永遠の別れができるように基礎知識をまとめました。

葬儀屋との事前相談の内容

生きている間に自分のために葬儀屋と事前相談をする人もいれば、間もなく死にゆく人のために事前相談をする人もいます。 事前相談がなぜ大切かというと私たちは、自分で葬儀をするという経験があまりないのです。ですから、何を打ち合わせたらよいのかすらわからないことが多いのです。

本人も家族も安心の葬儀の事前相談

権力者も普通の人もお金持ちも貧しい人も、人の死は必ずやってきます。そして人の死を弔うための儀式も太古の昔から行われてきました。葬礼には、密葬、家族葬、国葬、企業葬あるいは生前葬などいろいろな形があります。

最近は社会的な虚礼よりも、もっと個人との永遠の別れを大切にしたいという思いから、家族葬などのこじんまりしたものが増えてきました。

なくなった人の遺体をお送りする方法も習慣によって実に色々なものがあります。鳥葬、土葬、風葬洗骨、水葬、火葬、冷凍葬などですね。

死後のことは自分には関係がないという人もいます。残った人に迷惑をかけたくないから、生前に自分の葬儀のことを事前相談する人もいます。

デリケートなのは、病が重くなって先が長くないと思える人の場合です。家族は、もしもの場合のことを考えて、葬儀の心配もしなくてはなりません。しかし本人が生きている間から、葬儀の相談を葬儀屋とするというのは不謹慎という印象も受けます。現実問題として危篤になってから相談した人が後から回顧した場合には、ほとんどの場合に「もっと早くから相談しておくべきだった」と言っています。そのほうが死後の心配をすることなく、落ち着いて残された時間を大切にできたということなのです。

とにかく葬儀というのは参列する機会はあっても自分が執り行う機会はそんなに多くありませんから私たちにはわからないことが多いのです。事前相談のおかげで落ち着いて物事に対処できるようになります。

葬儀の準備の不安

とにかく経験したことがないことを準備することが多いので何がわからないか、何を打ち合わせたらよいか、何が不安なのかもわかりません。一番極端な場合には誰に何を依頼したらよいかもわからないのです。 葬儀屋さんに事前相談をすることでこうしたわからないことや不安に対する心配が払拭されます。

TOPへ戻る